バイオマス発電とは

 家庭などから出るごみや間伐材といったバイオマス燃料をなどを燃焼させ、発生した熱を利用して
 タービンを回し発電おこなう方法です。

バイオマス発電

 ※画像をクリックすると拡大表示されます。

 発電の際の排熱なども、温水や暖房に利用するなど多目的に利用が可能な新エネルギーです。

 バイオマス燃料

 バイオマス燃料には大きく分けて下記のようなものがあります。

 農作物から出た不要なもみ殻、家畜からの糞尿、間伐材やおがくず、さらに家庭からの生ゴミといった
 廃棄物。

 サトウキビやトウモロコシからエタノールを抽出した燃料。

 バイオマス燃料は石油・石炭といった化石燃料とは違い、現在の生物から生まれた燃料であるため、
 カーボンニュートラルな燃料と言われています。

 バイオマス燃料を利用した際に発生するCO2は、そのバイオマス燃料が成長する過程でCO2を吸収
 しているため、結果としてCO2の量を増やしていないと考えられています。

 バイオマス発電への取り組み

 フコックスでは、バイオマス発電所へ利用しやすい木質チップの供給を協業企業とおこなっています。

 収集、運搬、中間処理(間伐材の木質チップ化)といった、バイオマス発電所が必要とする一連
 の処理を企画し、協業企業とともに提供をおこなっています。

 また、東日本大震災の瓦礫処理として多くの自治体へ廃材をバイオマス発電の燃料として利用する
 提案をおこない、瓦礫となった廃材の処理をすすめています。

 バイオマス発電に関するお問合わせ

 バイオマス発電に関する提案/実務経験豊富な担当が個別にご相談をお受けいたします。
 お気軽にご連絡お問合わせください。

 バイオマス発電に関するお問い合わせはこちらまで

会社概要

フコックス拠点

東京都

千葉県

神奈川県

埼玉県

茨城県

栃木県

山形県

新潟県

広島県

出資先





トップページ | プライバシーについて | サイトマップ
COPYRIGHT (C) 2009 FUCOX all rights reserved. 禁無断転載